痛みと鍼灸

私たちは、生活していく上で様々な「痛み」を経験します。
「痛み」にも様々な種類があり、その日中に治る痛みから、日常の生活にも影響がでてしまう痛み。また、痛みの種類も「ズキズキする痛み」「刺されるような痛み」「しびれ」・・と、人それぞれ10人いれば10種類以上の痛みがあります。また、病院にいくかどうか悩むような痛みから、病院に行かなくてはいけない痛みまで、「痛み」は本当に悩ましいものです。

腰痛

腰痛は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、その数は増加傾向にあります。(平成28年国民生活基礎調査ー厚生労働省ー)。腰痛のうち原因が特定できるものは実はわずか15%程度と言われ、圧迫骨折、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄などがあります。残りの85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないと言われていて、生活習慣、ストレスや不安、不眠などの心の状態が影響していることがわかっています。

坐骨神経痛

坐骨神経痛に対する鍼治療は、従来の西洋医学的な保守治療方法(薬や注射など)と比較して、全体的な症状の緩和度合い及び痛みの軽減程度に関して、より優位な改善がみられるとの報告もあります。特に原因の分からない「坐骨神経痛」では、原因となっている筋肉に鍼で直接刺激を与えることで血流が良くなり、自律神経の安定も助けたり、更に、鍼の効果で、痛みを抑制するホルモン(エンドルフィンなど)が脳内に分泌され、脳に痛みを伝える神経の働きをブロックすることによって、痛みが伝わりにくくなります。また、リラックスできるセロトニンや幸せを感じられるオキシトシンなどのホルモンの働きも促され、不安や恐怖感が抑えられ、筋肉を緊張状態から解放させ、痛みや痺れの症状が和らぐように導くことが可能です。

その他の痛み

年齢を重ねると出てくる膝痛(関節リウマチ・変形性膝関節症など)・肩の痛みや、帯状疱疹後の痛み、線維筋痛症、手・足のしびれや痛みなど、また痛みの手前とも言える体全体の歪み・コリに悩んでいる方は、ぜひご相談ください。
丁寧にあなたの身体の症状や生活習慣をお聞きし、お身体のどこに根本的な原因があるのかを探ります。気持ちの良い鍼灸(はり灸)治療により、身体全体のめぐりを整え、身体の中から健康になっていただけるよう、真剣に向き合い、施術をしていきます。
また、特に辛い症状が無い方でも、予防医学としても知られている鍼灸(はり灸)治療は、最高のリラックスを体感でき、痛みのない生活を送るお手伝いをしていきます。

自分ではどうしたらいいかわからない
人にも聞きにくいお悩みなど
まずはお気軽にご相談ください

東京都渋谷区道玄坂1-18-4

電話番号:070-8360-4550

営業時間:10:00 - 20:00(不定休)

acu@amicastudio.com

(治療中・営業時間外は電話に出れない場合があります。予約・お問い合わせは、LINEまたはメールでご連絡お願いします。)

©2020 by AmicaStudio